みんな、人の親である前に、人の子である、ということ

意外と忘れちゃったり、抵抗感があるのが「自分はどう育てられたっけ?」っていうこと。

 

子どもと関わっていると、日々のことに追われてしまって、過去のことを振り返る余裕がなくなって、未来のことも考える余裕がなくなって、結局、今この瞬間のことしか考えられなくなってしまう。

 

それで、目の前の問題を何ともできずに、ぐるぐる、ずるずる、といっちゃう場合は少なくないでしょう。

 

気付けば、自分がされて嫌だった子育てを、自分もしていたりします。

 

続きを読む

親に愛情が不足しているわけじゃない!

水曜日は、お茶会で、おかげさまで満席でした。

 

そこで「愛情不足なんて無い!!」ってことを熱弁させていただきました。

 

最近、メルマガを読み始めた方もいらっしゃるので、今一度しっかりと明記しておきたいと思います。

 

続きを読む